人の心を煽り、揺さぶるマスメディアを遠ざける

内向的なひとりビジネスの守り方
この記事は約3分で読めます。

テレビをはじめ、
マスメディアの情報には気をつけないといけません。

不安や虚栄心を煽り立てる、
味つけがしてあることがあります。

感じやすい心の持ち主であれば、
情報を意図的に遠ざける努力も必要です。

ストイックに努力する芸能人

先日、芸能人が、毎日筋トレに励んでいる、
みたいなのを、
テレビでチラッと見ました。

見てしまいました。

・お金もある
・時間もある
・余裕もある

何ひとつ不自由してなさそうなのに、
ストイックに努力している。

それに比べて自分は、
ストイックなんてほど遠い。

目の前のことにあくせく生きているだけで、
たいした努力もできていない。

だから、今のような体たらくなんだな…、
と、ちょっと落ち込んでしまいました。

たまに陥ってしまう、自動思考です。

テレビはこういうのを警戒していて、
自宅のは捨てて見ていません。

しかし、実家でついうっかり見てしまい、
その心のスキを突かれてしまったのでした。

他人と比較して落ち込む無意味さ

しかし、よく考えれば、
お金があって、
時間もあって、
余裕があるからこそ、
そういうことができるわけです。

私のような一般人には、
そのようなことができるほど、
お金も時間も、
そして余裕も持ってはいません。

そもそも、
置かれた前提が違うものを、
同じ土俵で比べて、
その差に一喜一憂する必要なんてありません。

自分一人の努力で、
その地位を得たことによる差ならまだしも、
両親や先祖から受け継いだ財産に差があれば、
同じところからヨーイドンとやった結果ではありません。

もっといえば、
他人と自分を比べて、
その差に価値判断する必要なんてないのです。

人の心を煽り、揺さぶるマスメディアを遠ざける

考えれば当たり前なのに、
それなのに、なぜ、
こんなことに引っかかってしまったのか?

もちろん、私自身の捉え方もよくないんだと思います。

ですが、テレビの側の問題もあります。

マスメディアは、
私たちの心を煽り、揺さぶる形に加工して、
発信してきます。

・この人はありえないぐらいスゴイ
・こいつはありえないくらいバカだ

そのほうが、
視聴率が取れるからです。
よく読まれるからです。
アクセスを稼げるからです。

つまり、売れるからです。

たとえば、
新型コロナウイルス感染拡大以降、
いまだに「今日は◯人の新規感染確認」というニュースを流しています。

その数字の意味は何なのか?
その数字の背景に何があるのか?

たいした分析もなしに、
ひたすら不安を煽りたてて、
テレビに釘付けにしようとする。

そんな情報源に接しつづけていては、
「気力」という名の貴重なエネルギーが消耗してしまいます。

一日に使える気力には、限りがあります。

その資源を、大事にしていかないと、
パフォーマンスが下がってしまい、
お客様にも迷惑になりますし、
自分自身の仕事や生活の満足度も落ちてしまいます。

いまは幸い、ネットという代替ツールがあります。

マスメディアに接触する頻度をもっと減らさないと、と思った次第です。

■メールでブログが読めます■

メールアドレスを登録すると、メールでブログを読むことができます。
※最新のブログ記事が、更新後すぐに配信されます。(よくある宣伝広告の類はありません。)
※いつでも登録は解除できます。

内向的でも独立開業!
タイトルとURLをコピーしました