【レビュー】バランスシナジー・腰痛対策椅子ー本当に在宅ワークの強い味方になってくれるのか

自分を大切にしながら仕事を続けていくために

バランスシナジーという、
腰痛対策の特殊な椅子を買ってみました。

在宅勤務にいい、という謳い文句ですが、
本当に、在宅ワークの強い味方になってくれるのか。

かれこれ1年近く使っていますが、
買う前に思っていた疑問に答えてみます。

スポンサーリンク

姿勢がよくなる、ちょっと変わった椅子

バランスシナジーは、
腰痛対策用という、ちょっと変わった椅子です。

このように、オシャレではありますが、
シンプルな椅子です。

しかしこれが、45,000円もします。

なかなかビックリですが、
公式ページを見ると、いろいろと効果が謳われており、
その唯一無二なデザインから、
期待感が伺えそうなアイテムです。

外形的な特徴はというと、
まず、肘掛けも、背もたれもないこと。

そして、座るところが斜めになっています。

さらに、座ってみると分かるのですが、
前後、左右にゆらゆらと揺れ動くことができます。

「歩くように座れる椅子」
というキャッチフレーズがあり、
長時間座ることに慣れていない人間にとって、
歩く状態にできるだけ近づけることで、
身体への負担を緩和することができる、
という思想があるようで。

そのために、
肘掛けや背もたれを排し、身体を自由にする。

座り込むというよりも、
骨盤を立てて、ちょこんと座るくらいにする。

前後左右に身体を揺らすことで、
同じ姿勢を維持せず、適度に運動する。

というようなことを意図しているようです。

スポンサーリンク

使う前の疑問・実際どうだった?

とはいえ、これまで体験したことのないような、
変わった形の椅子。

値段も含め、なんだかすごそうだけれども、
本当のところは、どうなんだろうか?

リアルの店舗に実物を見に行くことも気軽にはできない中で、
いろいろと疑問が膨らみました。

使って1年ほど経ったいま、
そんな疑問に、いくつか答えてみたいと思います。
(あくまで私個人の感想です)

オンオフ運動は、実際やるのか?

まぁこれは、やりませんね。

動けるかどうかと、
動かすかどうかは、別問題、でした。

たしかに、動かそうと思えば動くのですが、
動かすには、それなりの労力というか、
動かそうとする心がけが必要となります。

特に集中している状況だと、
なおさら、身体は固まったままです。

これだったら、
スマートウォッチの運動促進通知の方が、
よっぽど実効性は高いと思います。

長時間座ってると、どうなるのか?

お尻がめちゃくちゃ痛くなります。

これは私の特殊事情なのか、
スクエア型のシートを選んでしまったからなのか、
皆さんそうなのかは、分かりませんが。

※シートの形状は2種類あり、丸形のラウンドシートというものもあります。

なので、正直、ここ最近はとくに、
この椅子にいい印象を持っていないですね。

「ケツが痛くなるので、あまり座りたくないな~」
と思っています。

それと、長時間座っていると、
いい姿勢を続けるのが疲れてしまいます。

するといつの間にか、ラクをしようとして、
身体を傾けたり曲げたりして、
悪い姿勢をキープしてしまっていたりします。

すると、腰を痛めてしまうんですよね。

結局のところ、長時間座るというのはよくないことには変わりないようです。

その意味では、お尻が痛くなるというのも、
悪いことではないのかな、と。
(積極的に座ろうとしなくなるので)

スタンディングデスクとの相性は?高い机だとやっぱりいい?

販売代理店のQ&Aをみると、
一般の机よりも、10cm以上高さがあった方がいい、
というような記述が見られます。

バランスシナジーのよくあるご質問|バランスチェアのサカモトハウス
バランスチェアのサカモトハウス (株)プロダクトマーケッティングサーサービス(PMS社)が運営

実際、一般の机で座ろうとすると、
ちょっとバランスが悪いというか、
椅子が高すぎると感じてしまいます。

椅子の下にレバーがついていて、
高さ調節はできるにはできるのですが。

ならば、この椅子の威力を発揮するには、
スタンディングデスクを買わないといけないのか?
と当初は思ったりもしました。

こういった、高さ調節脚を買ったりもしましたが、
いまいちバランスが合いませんでした。

その後、諸般の事情もあり、
スタンディングデスクを実際に導入してみたのですが、
たしかに、ちょうどいい塩梅というのがあるように思います。

・机の高さ
・椅子の高さ
をうまく調節すると、
「歩くように座っている」というといい過ぎですが、
比較的、自然に椅子の上に乗っているな、
と思えるポイントにたどり着きます。

とはいえ、長時間その状態でいると、
やっぱり身体が歪んでくるのですが。。

スポンサーリンク

1ヶ月使っての印象がそれ以上変わることはない

ご興味があれば、
試しに取り寄せて使ってみてもいいでしょう。

90日間という、良心的な返品保証期間がありますので。

ここで、どのくらいの期間で見極めができるか、
というのが、ちょっとした悩みどころになります。

特殊な椅子ですので、
慣れるのに、それなりの時間が必要なのは確かです。

ただ、私の経験上、1ヶ月あれば、十分かな、と。

それ以上使っても、印象は変わらないように思います。

私の場合は、最初の1週間くらいは、
座っているとお尻が痛かったり、
身体の筋肉が張って疲れたりと、
まったく慣れなくて、こりゃダメだわ、というのが第一印象でした。

しかしその後、
徐々に慣れてきて、
姿勢よく座ることができるようになってきました。

そのイメージの良化があったので、
90日使ってみて、
「もうちょっと慣れれば、さらによくなるかも?!」
みたいな期待があり、
返品はせずに、購入を決めました。

ですが、よくよく振り返ってみると、
1ヶ月くらい経った段階の印象から、
とくには変わってはいないかな~と思います。

そのときの印象はというと、

「おもしろいけど、長時間座るとやっぱり腰によくないよね」
「あと、お尻は痛い」

この2つです。

実際、残念ながら、
この椅子のおかげで腰痛がよくなった、
という事実はありませんでした。

ということで、
元が取れたか?というと微妙なところですが、
インテリアとしてはオシャレなのと、
売ってしまうのはしのびないなぁということで、
たまに使っています。


【編集後記】

昨日は、オフ。

一時期の梅雨の逆戻りのような天気から、
ちょっとずつ持ち直してきているでしょうか。

週末にちょっとした家族行事があるので、
そこではなんとか堪えてほしいところです。

【一日一新】

Avidemux

【昨日のYouTube】

■メールでブログが読めます■

メールアドレスを登録すると、メールでブログを読むことができます。
※最新のブログ記事が、更新後すぐに配信されます。(よくある宣伝広告の類はありません。)
※いつでも登録は解除できます。

内向的フリーランスのビジネス戦略
タイトルとURLをコピーしました